一液型総合水処理剤

コントライム・M-900〔抗レジオネラ用空調水処理剤協議会登録薬剤〕

一液型総合水処理剤(スケール、スライム抑制、防食効果)

<カタログダウンロードはこちら>⇒ダウンロード

用 途
空調用冷却水系
特 長
◆一液で中~高濃縮冷却水の3大障害(スライム・スケール・腐食)を防止します。
◆レジオネラ属菌の殺菌効果を有しています。
◆散水板の藻抑制に卓越した効果を発揮します。
◆PRTR指定物質を含みません。
◆非ヒドラジン非金属タイプです。

◆抗レジオネラ用空調水処理剤協議会登録薬剤です。

【登録薬剤の意義】抗レジオネラ用空調水処理剤協議会は、有効かつ安全性の高い抗レジオネラ用水処理剤の供給と、レジオネラ属菌による環境汚染に関する正しい知識の普及を目的として、1991年6月に設立されました。本協議会は水処理薬剤が薬事法などの規制対象外のため、個々の業者により独自に行われていた有効性や安全性の評価を統一し、1992年7月に抗レジオネラ用空調水処理剤自主基準を制定しています。自主基準は(1)目的、(2)適用範囲、(3)有効性の確認、(4)安全性の確認、(5)表示事項、(6)排水による環境汚染の防止から成り、本協議会は1993年以来この自主基準に合致する製品の登録制度を運用し、同協議会登録薬剤としてリストを公表しています。
出典:抗レジオネラ用空調水処理剤協議会ホームページ(http://www.legikyo.gr.jp/registration.html)
作用機構
●スライムなどの粘性付着物質の障害を防止します。
●スケール析出防止、腐食防止効果を発揮します。
性状・物性 標準使用濃度 荷姿
酸性液体、淡黄褐色透明液体、
pH 1.5~2.5
基礎投入200mg/L(対保有水)、
補給投入50mg/L(対補給水)
10kgバッグインボックス

お問い合わせ ・本社・東京営業所 (03)5224-4871/平日9:00~17:30 ・大阪営業所 (06)6229-5600/平日9:00~17:30 ・福岡営業チーム (092)451-3510/平日9:00~17:30

メールでお問い合わせ