空調用水処理 ・薬注装置 ・水質管理装置

ダイヤフィーダー・ソーラーPlus50

太陽光発電式 小型冷却塔用自動薬注装置

本装置の電源は、太陽光をソーラーパネルで受け、発電した電力を 充電用蓄電池に蓄えて駆動用電源としていますので、商用電源の施設工事は必要ありません。

また蓄電池は、長期間 使用できるため、従来の装置に比べて安価な導入費用、ランニングコストで 冷却水系の水処理を 開始することができます。

用 途
小規模冷却塔向け(電源不要)
特 長
◆太陽光発電パネルと充電式電池を組み合わせており長期間蓄電池の交換が不要です。
◆日照の少ない場合でも内臓蓄電池で長期間安定した薬注が可能です。
◆設置工事は簡便です。
作用機構
性状・物性 標準使用濃度 荷姿

お問い合わせ ・本社・東京営業所 (03)5224-4871/平日9:00~17:30 ・大阪営業所 (06)6229-5600/平日9:00~17:30 ・福岡営業チーム (092)451-3510/平日9:00~17:30

メールでお問い合わせ